33の子育てから見えた9のヒント

sodatekuの手がける第2弾!!

冊子「ここれだけは知っておいてほしい。​はじめての子育ての3つのこと」は第1子の子育てを手探りでしているお母さんたちに向けてsodatekuが専門家とともに作りました。約2500冊を無料配布し高い評価を得ています。

今回は、sodatekuだけではなくのべ37人の子どもに関わる人たちからのリアルなエピソードから見えた子育てのヒントを書籍化したものです。

今現在、育児にモヤモヤしているお母さんだけではなく、親子を応援する人たちにも手に取って欲しい本となっています。

書籍へのお声

​発売後、書籍へのたくさんの反応が届いています。以下URLからみなさんのお声を確認してください。読んだ後は是非アンケートにご協力ください。

読者のお声も以下URLからみることができます。

https://profu.link/u/mottosodateku

購入先

 

現在sodatekuの書籍も残り少なくなっています。

吉備人出版さんもほとんどないとのことです。

Amazonでも在庫なしとなることがあります。

ご購入ありがとうございます!!!

岡山の一部書店には在庫があるようなのでお近くの書店にご確認ください!

sodatekuに直接メールくださったら準備できますのでお問合せくださいね(^_-)-☆

📚吉備人出版のサイトから➤コチラ

 

📚sodatekuからも購入可能➤コチラ

  

📚33の子育てから・・で検索➤各ネット販売サイトにいけます。

​📚書店販売もしくは注文可能➤題名orISBNをお伝えください。

お問合せ

本に関する問合せは以下のフォームから。

または、sodateku@gmail.com​から。

本の説明

【編著】sodateku

【定価】800円+税

【サイズ】A5判・並製本・105ページ

【ISBN】978-4-86069-660-3  C0077

【発行】吉備人出版

【内容】「今どう考える?子どもの育ち」をテーマに作文を募集したところ、33のリアルな子どもの育ちに対する思いが集まった。募集はコロナ禍で、その状況だからこそある葛藤も伝わってくる。寄稿してくれたのは、乳児の母親からおばあちゃん、父親、学校の先生など幅広い。どの作文にも今子育てに向き合いモヤモヤしているお母さんに向けてのヒントがあった。それらをまとめると母親が子どもと関わるために必要な9のヒントとなった。母親だけでなく子どもに関わる大人には必ず読んで欲しい本となった。

第2章は、子どもに関わる仕事をしている4人の専門家からのアドバイス。

第3章は、sodatekuからのヒント。

sodatekuの活動である座談会で提供する手作りおやつのレシピも掲載。

いつもの育児書とは違う視点から「育ち」を考えることができ、あなただけの「気づき」が見つかるはずです。

※特にdocomoのキャリアメールでお問合わせいただいた場合、こちらからの返信は届かないことがよくあります。sodateku@gmail.comからのメールが拒否されないよう設定後フォームを送信してください。

※お問合わせ後すぐにメール受付完了のお知らせが届くようになっています。しばらくして返答をしますが、3日たっても返信がない場合、お手数ですが再度お問合わせください。

お問い合わせ

送信ありがとうございました